管理人ゆうの気になること

LCCのビジネスクラスをあなどるな!!エアアジア搭乗記

Sponsored Link:

格安で海外に行けるLCC。
国内線も増えて、身近に利用している人も多いと思います。

google Sponsored Link1



今回はお得なLCCエアアジアのビジネスクラスを紹介したいと思います。
エアアジアのビジネスクラスは
 ・快適に
 ・豊富なオプション付きで
 ・格安で移動できる
素晴らしいサービスですよ!



ビジネスクラスの快適さ


私が搭乗したのは関空発、クアラルンプール行き。
ビジネスクラスは2ー2ー2の二列、一便に12席のみあります。


まずはシートから。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


見ての通り、中距離便なのにフラットシート採用です。
LCCでフラットシート採用は珍しい!

実際にはフラットではないので少し斜めになりますが、
3歳の息子もずり落ちることなく眠れていました。


足元も大分余裕があります。
フラットで寝るといっぱいになりますが、座席と座席の間のスペースに
私は子ども用の荷物を置いていました。



ビジネスクラスには枕と薄い布団のようなブランケットも付きます。
機内は冷房が効いているので、羽織ものは必須。
ビジネスクラスだと手荷物が減るのでとても楽チンですね。


ちなみにLCCの場合、モニター等はついていないので、
暇つぶしグッズは必須アイテムです。


我が家はiPadに息子用の子どもアプリとトーマス動画を
たくさん入れて機内に持ち込みました。


私は旅行本と小説、夫は本とノートPCを持ち込み。


ただ、ビジネスクラスは快適すぎたので、
これらグッズはほとんど使わず、昼寝したりゆったり機内を過ごしましたが。


ビジネスクラスについてくるオプション


ビジネスクラスを予約すると、以下のサービスが無料でついてきます。
 ・受託手荷物40kgまで
 ・機内食1回分無料
 ・ブランケットと枕つき
 ・フライト日時の変更手数料が無料
 ・座席指定無料
 ・優先チェックイン、搭乗、手荷物の受け取り


LCCはオプションが全て有料なので、座席指定や
受託手荷物のオプションだけでも助かりますね。


また変更手数料が無料なのもうれしい!!
LCCはセール時に仮押さえの予約をすると、日程変更できないデメリットがありますが、
ビジネスクラスだと変更手数料も無料です。



機内食はこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビジネスクラスはフルーツ、ジュースがついて、トレーで運ばれます。
それ以外はエコノミーとあまり差はないです。


この日は指定していたラザニアが無くサテーでした。
量が少な目ですが、ちょっとスパイシーな焼き鳥で美味しかったです。




エアアジアの機内食はまた別の記事でご紹介しますね。




google Sponsored Link2





格安でビジネスクラスをゲットする方法


通常価格だとクアラルンプールまで10万(片道)のビジネスクラス。
安くゲットするための方法を2つ紹介します。




1.ビジネスクラスセールでの購入

わが家はこれを使用しました。
セールで1席3万ちょっとでビジネスクラスをゲット!

ビジネスクラスのセールは年に数回あります。
対象期間が長いので早めの予約で、ビジネスクラスを格安ゲットできちゃいますよ。




2.オプションタウンの申し込み

エコノミーで申し込みしたあと、オプションタウンからこのようなメールが届きます。

optiontown2


英語が苦手な人は読み飛ばしてしまうかもしれませんが、
このオプションタウン、とても格安に座席をアップグレードしたり、
数席確保したりできてしまいます。
(日本語メールもくるようですが、私は残念ながら英語でした・・・)


これは、LCCが空席を有料化するための手法で、
残席が空いている場合に限り、格安でアップグレードや席を一列確保できたりするものです。


その中の1つにビジネスクラスへのアップグレードがあります。
(UToというのがそのオプション)

なんと、アップグレードが75%オフ!!!!



残席があるかどうかは運ですが、格安でフラットシートに乗れるかもしれないので、
比較的ビジネスクラスが空いてそうな
昼便を予約している方は申込みして損はないハズ。




ちなみにお盆時期の関空帰国便(深夜)に、このオプションを申し込みしましたが残念ながら落選でした。
まぁ、出発三日前で残席がほぼなかったので、諦めていましたが。。。

やはり夜便は寝たい人も多いようで、人気あったようです。




このオプションタウン、席が確保できなかった場合でも申し込み手続き料として、
3USドルかかるのでご注意下さい。




その他、関空ではチェックインカウンターでもアップグレードを募集しましたが、
オプションタウンの方が値段はお得です。





LCCビジネスクラスの良さ


いかがでしたか?
エアアジアのビジネスクラス、意外と安いと思いませんか?



楽しい旅行に体力温存できるので、
ビジネスクラスは絶対おすすめ!

LCCはエコノミーが安くて食いつくかもしれませんが、
ビジネスクラスでもまだまだ安い!!


たまの海外旅行ならぜひ、優雅な旅を
ビジネスクラスで楽しんで下さいね。


google Sponsored Link3

Sponsored Link:

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

googleスポンサードリンク