管理人ゆうの気になること

3歳~おすすめ絵本!バムとケロシリーズ(島田ゆか作)

Sponsored Link:

息子が2歳半~親子でハマっている絵本があります。

それが「バムとケロ」「ガラゴ」のシリーズ。


google Sponsored Link1



この絵本は島田ゆかさんという方の絵本になります。

今日はこの島田ゆかさんの魅力を、たっぷりご紹介したいと思います。


バムとケロって?


犬のバムとかえるのケロちゃん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


一緒に暮らしている二人を中心とした絵本シリーズです。

2014年現在では、



・バムとケロのにちようび
・バムとケロのそらのたび
・バムとケロのさむいあさ
・バムとケロのおかいもの
・バムとケロのもりのこや



の5冊が出ています。


この絵本、最初の日曜日から始まり、


そらのたびでは月曜日
さむいあさは火曜日


と、曜日が一つずつずれていっています。



読者としては土曜日まで計7冊シリーズになると思っているのですが、

なかなか続きが出ないのがもどかしい!!




ガラゴとは?


同じく島田ゆかさんの絵本で、2014年現在、2冊出ています。
ガラゴは旅するかばん売りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



・かばんうりのガラゴ
・うちにかええったガラゴ



実はバムケロシリーズとガラゴシリーズは、登場人物がリンクしており、

いろいろなところに関係性が見えてくるのが魅力の一つです。



google Sponsored Link2



魅力的な脇役たち


この絵本にハマった理由の一つに、たくさんの脇役キャラクターの魅力があります。



例えばこちら「おじぎちゃん」という三本耳のうさぎさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


この子がバムケロ、ガラゴどちらにもちょこちょこ出てくるのですが、

ページごとにいろんなことをやっているのです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


このように、本編以外にもよく見るとストーリーが出来ているのが、

島田ゆかさんの魅力です。


それ以外にもバムケロと一緒に住んでいる、スヌーピーのような「ヤメピ」

さむいあさからレギュラーとなりつつある、あひると「かいちゃん」

など、脇役キャラクターに注目すると新しい発見が見つかりますよ。



つながるお話


あまりネタバレしたくはないのですが、



ガラゴを見ていると、ケロちゃんそっくりのカエルが登場したり、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


最後にバムケロが訪ねてきたり、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


バムケロとガラゴは世界がリンクしているのです。


その繋がりを見つけるのがとにかく楽しい!!



島田さんの作品は家の中の小物まで詳細に描かれているのですが、

その小物の中にも楽しめるものがたくさん!


とにかく絵本をコンプリートしたくなる仕掛けがたくさんあります。





また、別シリーズだけでなく、バムケロのお話も次へと繋がるものが多いです。




たとえば、にちようびで探した本が、次のそらのたびで出てきたり。

さむいあさで出てくるかいちゃんは、そらのたびにもちゃんと描かれています。



お話の前後関係もしっかりしているので、
絵本を間違い探しのように読み込むと
いつのまにかマニアになるほどハマってしまう人が続出します。



本編も楽しい!!


息子はそらのたびが大好きなのですが、

やはり「りんごやま」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA





「玉ねぎ山脈」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA




「かぼちゃ火山」など、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



出てくる風景がどれも魅力的なんですよね。



さむいあさはなんと、オチまであったりして、

絵本の内容としても、魅力的で楽しいもので溢れています。




さいごに


バムケロやガラゴを読むなら、ぜひこの順番がおすすめ。




1.バムとケロのにちようび
2.バムとケロのそらのたび
3.バムとケロのさむいあさ
4.かばんうりのガラゴ
5.うちにかえったガラゴ
6.バムとケロのおかいもの
7.バムとケロのもりのこや




ぜひ、お話とお話のつながりを見つける楽しさを、

お子さんと一緒に見つけてみてくださいね。



ちなみに物語を読んだ後に表紙を見ると、「おぉ!!」となる作品も多いので、

ぜひ楽しんでみてくださいね。




google Sponsored Link3


Sponsored Link:

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

googleスポンサードリンク