管理人ゆうの気になること

いつから?何を??子どもの習い事(お勉強編)

2014.10.03

1件

Sponsored Link:

子どもの習い事、いつから何を始めるか、みなさん悩みどころですよね。


google Sponsored Link1




どうせ始めるなら効果的に!




今回はお勉強系の習い事(語学や公文、そろばんなど)

についてご紹介します。




1.英語


おそらく子ども達が社会人になる頃には、

英語は話せて当たり前の時代になっていると思います。




だから英語を習わせたいと思うのですが、

ちょっと待った!!




週一回の英語教室では、当たり前ですが英語は話せるようにはなりません。




小さい頃から英語教室に通うのは、もちろん発音の聞き取りができるようになるし、

良いこともたくさんありますが、話せることとは別になります。




話せるために必要な学習時間は1000時間以上必要なのです。




なので、英語を習って話せるようにしたいのであれば、

教室以外でも英語にたくさん触れあう努力が必要です。




我が家は、日本語がそこそこ理解できるようになったあとに、留学させる方が、

英語を話すという目的には費用が安くなるのでは?

とも思っています。

(まだ三歳児のため、未体験ですが)




やはり私の友達も、留学した子や大学がICUの子は会話できるレベルですが、

その他は社会人になってから話せるようになった子もたくさんいます。




やはり仕事で必要で、毎日使っていると身に付くものなんですよね。




そのため、子どもの頃の英語は、

習っただけでないその他のフォローが大切です。




小さいうちの英語は遊びながら、触れあうことを目的に、

小学校高学年からは話すことを目的に、会話をふやすことを、おすすめします。

(安いオンライン英会話も良いかも。あとはサマーキャンプとかもおすすめ)




また留学までは、というのであれば、

インターナショナルスクールに通うのも良いですね。




日本にいる外国人と会話するのもいいですよ。

意外と小学生でも、漫画やサッカーなど話題はあると思います。





google Sponsored Link2







2.お勉強


ここでは公文や学研について。




私自身は実は公文が合わなかったタイプなので、個人的にはおすすめしませんが、

やはり合う人も多いと思うし家庭のやり方もありそうなのでご紹介します。




私は公文で一人で黙々と、わかる計算をひたすらやるのが苦痛でした。。。




ですが、公文も良いところはありますよね。




学習する習慣をつけられますし、

計算は早くなります。

クラスでも100マス計算は、やはり公文に通う子が速かったイメージです。




学研は公文よりも教科書のカリキュラムに沿っているので、

小学校の授業だけでは心配、という方は

通うのも良いと思います。




ただし私のように、理解していることを何度もやることに

苦痛を感じる子もいるのは確か。




また先取りで勉強しすぎると、小学校の授業を聞かなくなることもあります。




ですので、お子さんの適正をみつつ、

学習塾のような習い事は進めることをおすすめします。





3.そろばん


そろばんの良いところは計算が速くなることですよね。




これも幼稚園児から習うことができますが、

やはり集中力のついてくる小学生以上から始めるのがおすすめです。




ただしこれも数字が好きかどうか?

お子さんの適正で不向きがあるように感じます。




また検定重視になる習い事でもあるので、

友達より出来ない、自分よりも下の子に負けたり

ということもたくさんあります。




とにかくマイペースに出来る子や、周りに影響されて伸びるタイプなら

そろばんも面白いと思います。




最近はフラッシュ演算もパソコンなんですね。







さいごに


お勉強系の習い事は、スポーツよりも特に親のフォローが必要だと感じます。




長く続けられる努力、教室まかせにしないこと、一緒に楽しむこと




この三点を忘れずに継続できれば、

きっとお勉強系の習い事も、お子さんのスキルの一つに成長できるのではないでしょうか?




ちなみに発達科学では、幼児教育の早期化は

数パーセントの天才を見つけることは可能だが、

それ以外には偏った知識になりがちだとも言われています。




何事も早くやるのが正しいわけではないようですね。




確かに脳の発達がほぼ完了するのは幼少期。

ですがそれまでの時期にはたくさんの刺激を与えてあげて、

満遍なく脳を活性化するのが有効なようです。




これは運動系の習い事も一緒ですよね。




なので、お勉強系の習い事も10歳くらいまでは、


いろんなことをやってみる


のも大切なのかもしれません。







次は習い事最終編、文化系習い事です。

音楽、絵画や書道などを取り上げますのでお楽しみに。

Sponsored Link:

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

googleスポンサードリンク