管理人ゆうの気になること

グアムで海外挙式!費用を一挙公開!!!

Sponsored Link:

青い海での挙式や、ヨーロッパの古城の挙式。
写真を見るだけでうっとりしてしまいますよね。



google Sponsored Link1





でもやっぱり海外挙式って大変?

なかなか踏み切れませんよね。




今回は実際にグアムのハイアットで海外挙式した時の費用と内容について

すべて公開してしまいます。




海外挙式はお得でアットホームな式になるので、

ぜひおすすめですよー。







1.費用


我が家が五年前に挙式した時の費用は、
以下のとおりです。




★挙式関連
  挙式:23万
  パーティー:58万(フラダンスのショー付/料理は真ん中のランクを選択)
  ドレス、タキシード(持ち込み):47万円
  ブーケ、メイク代等:10万円
  写真、アルバム代:30万円

  合計:約170万円

★旅行関連
  夫婦旅費:30万円 ハイアット5泊6日
  親族旅費:60万円 アウトリガー4泊5日 7名分
  友人旅費:33万円 各自手配 ※ご祝儀無、一人3万円ずつお渡し

  合計:約123万円

総費用:293万円






我が家はドレスはレンタルが納得できず、

エメで購入しています。

上記のとおり、購入でも安いですけどね。




夫婦二人はハイアットリージェンシー宿泊。

身内は便利なアウトリガー宿泊で、航空券とホテルはこちらで手配。




友人はご祝儀ナシ制にして、旅行手配は個人でお願いしました。

旅費の補助として一人3万円ずつパーティーの後に手渡ししました。




どうでしょう?意外と安いと思いませんか?










2.挙式会場


ハイアットにある、ジュエルバイザシーはこんなチャペルです。

JB001

海辺にあってとてもステキです。


私たちが挙式した2009年に新しくできたチャペルだったので、

グアムと決めた時点でここに即決でした。


中はこんなカンジです。

JB033

海が見えてとてもキレイですね。

晴れてればもっとキレイなのですが、この日はまさかの雨!!

それでもプロが撮った写真は、青くキレイに加工されていました(笑)



パーティでは、時間が余るとイヤだと思ったので、
フラのお姉さんとウクレレ演奏者を呼びました。

IMG_1355

これが大盛り上がり!!

南国ムードもたっぷりで、とっても楽しいパーティとなりました。


ウェディングケーキも選べます。

IMG_1339


海外挙式はアットホームな雰囲気で、

みんなで楽しみたいカップルにピッタリですよ。


3.どの会社がお得?


海外挙式の場合、

 ・旅行会社で申込

 ・ウェディング会社に申込

の2パターンがあります。




金額でお得なのは、旅行会社。

ただし、旅行会社はあくまで仲介なので、

実際の挙式やパーティーの進行、ドレスの着付けもすべて

ウェディング会社が進行します。




なので、現地であれこれやりたい人は、

ウェディング会社に申込する方が良いかも。




なお、海外挙式の場合、

ウェディング会社がそれぞれのチャペルや会場を独占的に保有しているので、

場所で決めると必然的にウェディング会社は一社に決まってしまいます。




食事なども、3パターンくらいから選ぶのみです。




なので、ドレスの豊富さなどは国内挙式と比べてもイマイチ。

そのため持ち込みする人も多いですね。




海外挙式はこの中から選ぶ選択式が多いので、

打合せ回数が少なくすみます。







ちなみに、我が家はHIS経由でしたが、

特に進行も着付けやメイクも問題なかったです。




こうしたい!が明確なら、大丈夫だと思いますよ。

髪型もネットで探して、コレと言いました。



また、持ち込みのバブルシャワーもOKでした。

比較的ふつうな演出は受け入れてもらえそうでした。

パーティ時の曲も事前に渡して流してもらうことも可能です。



google Sponsored Link2



最後に、グアム挙式の良いところ


グアムなら片道三時間なので、参加する親族の負担も少ないです。

子連れでもおばあちゃん、おじいちゃんの参加もできますね。



日本語が比較的通じるところや、空港からホテルまでの距離も近い!!(タクシーで30分前後)

海で遊べるので子連れもOK。ショッピングも楽しめる!!



やはり、安・近・短な場所は参加してくれる友人も多く、

気軽に海外挙式ができるのでグアムはオススメです。



その他、質問があればジュエルバイザシーは答えますのでコメントもどしどしどうぞ~。

Sponsored Link:

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

googleスポンサードリンク