管理人ゆうの気になること

動物と触れ合える!家族でお出かけ!!六甲山牧場

Sponsored Link:

毎年、年賀状は

その干支の動物と

家族写真を撮るのが恒例の我が家。


google Sponsored Link1




来年の干支は「羊」ですよね。

そこで、今年は六甲山牧場に行ってきました。


六甲山牧場は動物との触れ合いや手作り体験などがあり、

子連れにはとてもオススメスポットですよ~。


六甲山牧場の費用は?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


六甲山牧場の入場料はとても安い!!



◆入場料
 大人で500円、小学生以上で200円、幼児は無料

◆駐車場
 500円/日

◆体験教室
 バター作り 820円 
 アイスクリーム作り 820円
 フローズンヨーグルト作り 820円
 チーズ作り 1030円

◆その他 
 動物のエサ 100円




我が家のような3人家族が車で行くと、1500円で1日遊べるので

とてもお得な場所だと思います。


また体験教室もお子さんが集中力が30分以上持つのであれば、

ぜひオススメします。(我が家は3歳の息子がまだ無理なので未体験)



アイスクリームはコーン二つ分作れますし、

大人一人に対して子どもが一人、体験可能となります。



六甲山牧場の新鮮な牛乳を使用しているので、

味もとても濃厚、出来たてはとても美味しいそうですよ。



google Sponsored Link2



動物は何がいるの?


触れ合える動物はこちら。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA


六甲山牧場にはいたるところに羊がいます。

放し飼い状態ですね。



そのため、人にもとても慣れた羊なので、こんなことしても全然平気!!


ヤギ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


うさぎ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



そして、写真に撮り忘れましたが馬もいます。






六甲山牧場への行き方


車、ケーブルカーとバスなどいろいろな行き方があります。

ここでは車以外の行き方をご紹介します。




1.阪急バス
 土日と夏休みのみ、阪急六甲駅~六甲山牧場まで、
 直行バスが運行します。

 料金は、大人780円、小人(小学生)390円


2.六甲ケーブルカー
 阪神御影駅、JR六甲道駅、阪急六甲駅から神戸市バスで六甲ケーブル下駅へ。
 その後は六甲ケーブルで山上駅まで行き、
 山上駅からはシャトルバスとなります。

 料金は、大人1100円、小人560円


3.まやケーブル
 日本3大夜景の一つ、摩耶山。
 夜景も見るならこちらもおすすめ

 摩耶ケーブル駅へは以下の駅からバスで行けます。
 (JR灘・六甲道、阪神岩谷、阪急王子公園南・六甲、地下鉄新神戸)
 摩耶ケーブル山上駅からはシャトルバスとなります。

 料金は、大人1370円、小人690円




乗り物もアトラクションとして楽しめるので、

ぜひ自分で歩けるようになる幼稚園以上は、ケーブルカー経由も

オススメします。



園内の食事


六甲山牧場には、いくつかレストランがあります。

が、レストランはとても高いのであまりオススメできません。
(ステーキ3000円以上など家族連れでは手が出ないお値段)


一番安く済ませるなら、やはりお弁当ですね。

園内は敷物さえあれば座れる場所はたくさんあります。

(夏ならテントを持ち込んでも良いと思いますよ)




ただし、放し飼いの羊たちがやってくるので、お弁当の放置は危険!!

食べたらすぐに片づけるようにしましょうね。




その他お弁当が忘れたときは、

 ・ベーカリー&カフェ「デルパパ」でパンを購入

 ・屋台のステーキ丼やカレーを食べる

このあたりなら、比較的安く済ませることができると思います。



六甲山牧場のソフトクリームは絶対食べるべき!!

とても濃厚なチーズが入ったソフトクリームで、

牧場ならではの味だと思います。


羊と写真を撮るなら?


なかなか動いている羊と写真を撮るのは難しいですよね。



そこで、羊が動かないスポットを紹介!!




それは、「めん羊舎」という羊小屋の日蔭部分です。



羊は暑いのが苦手なので、日蔭でゆっくり休むことも多く、

園内で日蔭がよくできるこちらのスポットでは羊がうじゃうじゃと

寝転がっていますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


羊と写真を撮るなら、ぜひ「めん羊舎」に行ってみてください。


六甲山牧場の混雑状況


やはりGWや3連休などは混んでいると思います。

その他土日に関しては、混雑してくるのは12時以降です。
(平日はいつでも空いています)


そのため、開園すぐであれば動物を独り占めすることも可能です。

赤ちゃん連れなどあれば、開園直後に入園し、
混雑してくる13時頃に帰るくらいのプランで良いと思います。


体験などをしないのであれば、ゆっくりして3時間位のコースでしょうか。


六甲山牧場の駐車場


六甲山牧場の駐車場は南と北の2つがあります。

◆南駐車場
 駐車料金+入場料を同時に払う駐車場です。

 駐車場からすぐに牧場に入れるので、ベビーカーで行くのであれば、
 こちらの駐車場がオススメです。

 ただし混雑しやすいのもこちらの駐車場。



◆北駐車場
 園に入るためには階段を登らなければいけなく、
 園内も丘を越えて行かなければならない、アップダウンの激しい道です。

 その分、駐車場は南よりも比較的空いています。

 なお駐車場料金と入場料は別入口です。





以上、六甲山牧場の情報でした。

たくさんの動物と触れ合えるので、ぜひ幼稚園~小学生低学年までの

家族連れにとてもオススメスポットです。



ぜひお弁当を持って、ゆっくりピクニックしてみてはいかがでしょうか。


google Sponsored Link3

Sponsored Link:

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

googleスポンサードリンク